どろんこ会の特徴

万全な研修体制だから、
保育スキルを磨いていける

スタッフと園運営をがっちりサポートします

外部研修・園内研修だけでなく、本部による研修に加え、グループ全スタッフ対象の横断的な研修(エリア開催の保育スキル講座)を年間計100回以上開催するなど、徹底的なバックアップ体制を整えています。平成11年に保育業界で初めて保育サービスに「コンピテンシーを導入し、保育士一人ひとりが目標をもって仕事に挑む体制を強化する他、保護者満足を徹底して追求しています。

研修内容を覗いてみる!

どろんこ独自のプログラム

  • 「生きる力ある保育士になる」をメインテーマに、保育士が中心となり勉強会を行います

    「生きる力ある保育士になる」をメインテーマに、保育士が中心となり、スタートしたエリア勉強会。仙台・新潟・九州・東京・横浜・埼玉・千葉など、各エリアで夜間や土日に開催しています。なんと、その開催回数は年間100回を超えるほど。1回あたりの参加者が100名を超えることもあります。自己成長のために園を超えて集う若い保育士たちのパワーが、私たちどろんこの自慢です。自分たちで必要なことを獲得しようというこの取り組みは、"受けさせられる研修"と比べたら、はるかに身になるのは当然のこと。どろんこ会で成長するかどうか?は、自分次第です。

  • デンマークインターンシップ研修を社内公募し、どろんこ会の保育園運営にも活かします。

    年に1度、約2週間のデンマークインターンシップ研修を社内公募で募集しています。どろんこ会グループでは約10年前から「海外インターンシップ研修」として、先進的な福祉政策で「世界一幸福な国」とも言われるデンマークへの職員研修を行ってきました。バスを使った移動保育や、郊外の森で一日を過ごす自然保育など、デンマークで学んださまざまな取り組みが、どろんこ会の保育園運営にも活かされています。

キャリアアップの一例

  • キャリアアップで園長を目指す

    保育士の新卒が歩むキャリアアップの一例「園長を目指す」

    様々なステージでチャレンジしながらキャリアアップを目指すことができます。

  • 現場のスペシャリストとして
    活躍する

    保育士の新卒が歩むキャリアアップの一例「現場のスペシャリストとして活躍する」

    子育ての経験を発揮できる職業だからこそ、ライフイベントに応じた柔軟な働き方が実現できます。

  • 現場の経験を活かして
    グループ経営に関わる

    保育士の新卒が歩むキャリアアップの一例「現場の経験を活かしてグループ運営に関わる」

    本部(人事・総務・運営部等)への職種転換で、現場での経験をグループ運営に活かすことができます。

どろんこ会についてもっと知る